space 

京都洛北松ヶ崎に、2014年夏貸しギャラリー「space 妙」をオープンいたしました。
名前の「妙」には思い入れがあります。
この地区は「五山の送り火」では「妙・法」の「妙」を担当している町内です。ところが、ここからは「法」はすぐ近くに見えても、「妙」は山陰になり見ることが出来ません。そこで、ここに「妙」を作れば、妙法となるあ。そんなことが発端ですが、

 

「妙」の意味するところを辞書で調べてみると
①非常に優れていること。並はずれて素晴らしいこと。またその様。
②普通と違っていて変なこと。不思議なこと。また、その様。
③「妙」の字を分解すると「少」「女」となることから・・・僧侶の隠語で、寺のかこい女。
などと出てきます。
③はさておき、まさにこのギャラリーのコンセプトと一致するではありませんか!
世間にはまだ価値観が認められず「妙」なものと思われていても、並はずれて素晴らしいもの・・・
まさに芸術の本質ではないでしょうか?
 

こんなギャラリーに
      
様々なジャンルの発表の場にしたいと思っています。またそれらが刺激し合って新しい形のコミュニケーションや表現に発展していけば素敵です。
世間の目を気にせずに生きることの難しい世の中ですが、自分の価値観を信じて生きていきたい方々に利用して頂ければ幸いです。
このギャラリーが、それぞれの価値観に共感出来る人々が出会える場になることを願っています。
アーティストに限らず、自分の価値観で何かを表現してみたい人大歓迎です。
        

 例えばこんな方はいませんか?
      
こだわりの価値観で何かを博物館が出来るほど楽しく収集している人(自分が訪れた土地の砂や石ころなど)

DeAGOSUTINIを最後まで完成させて収集している人=是非会ってみたいです。

自分の生きた記録をし続けている人(毎夏日焼けして、剥がれた背中の皮をファイルしている人はいませんか?) 植物の根っ子にこだわり写生している人、面白野菜作りに熱中している人、定点観測の記録を続けている人、科学を芸術の切り口で発表してみたい人、 こんな事にチャレンジしているが発表してみたい!と思った人等々
         
展示の仕方などお手伝いしますのでぜひ発表してみてください。
      

しばらくホームページが閉鎖していてご迷惑をお掛けしました。

新しいサイトで作り直している途中です。

​展覧会履歴につきましては、5年目に入りこれを区切りとしてそれ以前のアーカイブは略させていただく事にしました。悪しからずご了承下さい。

不慣れなページ作りですので今後もご迷惑をお掛けするかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

 
 
 
IMG_0431_edited
IMG_0431_edited
press to zoom
IMG_0323
IMG_0323
press to zoom
IMG_0363
IMG_0363
press to zoom
IMG_9428
IMG_9428
press to zoom
IMG_9469
IMG_9469
press to zoom
岩田百子展ファイル
岩田百子展ファイル
press to zoom
妙なる箱展_0075
妙なる箱展_0075
press to zoom
IMG_7651
IMG_7651

Describe your image here.

press to zoom
press to zoom

Success! Message received.